業者

繁殖させる前にゴキブリ退治をして快適に過ごそう

もしハチをみつけたら

男性

蜂の被害は毎年ニュース等で報告されている程、日本では多く発生しています。都市部でも多く、気が付いたら自宅にも巣をつくられた何てこともあり得ます。自力でも駆除する事ができ、グッズも多く販売しています。巣が大きくない事と危険な種類でない事が条件となりますが、正しい知識で望めば駆除する事も可能です。

Read More

歩き回る害虫への対処

ゴキブリ

習性を知り効果的な対策を

家の中に発生するゴキブリは、退治するのが難しい害虫の一つとして私たちを悩ませてきました。その理由は、ゴキブリは非常に繁殖力が高いためです。一匹見かけたらその何倍もの数が家の中に潜んでいると考えられます。一匹捕まえたらそれで終わりだと安心するのではなく、巣にいると思われる他の仲間も退治することが大事です。他の害虫と同様に、ゴキブリも食べ物を探して動き回ります。主に台所を中心に見かけるのはそのためです。これを防ぐには、就寝前にシンク周りをきれいに片付けておくようにします。三角ゴミ入れなどに残った食材があると、それを求めてゴキブリも出てきます。ガスコンロ周辺も含めてきれいにしておくことで、ゴキブリの食料源をなくして退治へとつなげることができます。

場所で使い分けるのが大事

多くの人が不快に感じるゴキブリを退治するには、市販の商品を活用すると効果的です。多様な種類が発売されているので、それぞれの特徴を見極めて、ゴキブリが出没する場所にあった物を選ぶよう工夫します。台所などでよく見かける場合には、粘着シートが入った商品が最適です。置いておくだけで粘着シートへと誘引し、捕獲することができます。このタイプの商品は、薬剤などを撒き散らすことがないため、台所のように食べ物を扱う場所でも安心して使えるのが特徴です。ゴキブリは部屋の壁際に沿って移動するので、床の真ん中に置くのではなく、隅に設置しておくと退治の効率も上がります。目の前を動いているところを見つけたときには、スプレー式の殺虫剤が有効です。瞬時に動きを鈍くできるので、捕獲も簡単になります。薬剤が心配なら、低温で凍らせるタイプの商品を選ぶとよいでしょう。また、自分で何とかできない場合は専門業者に駆除をお願いするのがおすすめです。業者を選ぶときは比較サイトを参考にすると、業者ごとのサービスを確認することができるので効率的です。そこから自分に合ったサービスを提供しているところを見つけることができます。

害獣に悩まされた場合

屋根裏

害獣慣れしていない都会の方がネズミなどの被害に悩まされた場合は、害獣駆除業者に対処を依頼しましょう。害獣駆除には毒餌や罠など様々な方法を用いることができます。毒餌であれば自宅に乳幼児がいる時でも安心です。

Read More

日本中に生息している

しろあり

シロアリ駆除を自分で行うためには、様々な装備や駆除するための薬剤が必要になってきます。ホームセンターなどで手に入ります。自分でシロアリ駆除を行うメリットとしては、安く済むということ、他人に家に入られないということなどが挙げられます。

Read More